忍者ブログ
2017.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
はちゃめちゃ黒ラブメインに動物日記。
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ソフィーの首輪を新調しようと、ペット連れOKのお店へソフィーと一緒に行きました。
そこにでお出迎えしてくれたイエローと黒のラブラドール。

の、等身大置き物人形。

ソフィーは凄い勢いで一目散に向かって行き、夢中で臭いを嗅ぎまくり。
人形だってわかったかな?(笑)

今度はクレスを連れてきて反応を見てみよう~。

拍手[1回]

PR



今日は暖かかったというか、外は半そででも大丈夫な陽気でした。
この間雪が降ったばかりというのに。





犬達も日向ぼっこしていると、次第に暑くなったようではぁはぁ舌を出します。





ところでうちの窓は、いつもこんな汚い(泣)。
掃除してもすぐにこうなる。

拍手[1回]




クレスがこういう反応をしている時は、だいたい何がそこにあるかわかります。


↓犬、そして犬。


犬ってどれくらい目が良いのだろうね。



クレス君、そんなにお行儀良くしても来てくれませんがな。

拍手[1回]


クレス


昨日は関東地方も雪が降り、沿岸部のこちらも若干積もりました。
クレスとソフィーは大はしゃぎです。

とりわけ、雪が初めてのソフィーは、まるで鹿が跳ねるかのごとく大はしゃぎで、
ちっともファインダーで捕らえられませんでした(笑)

↓ソフィー

拍手[1回]


クレス


何が言いたいのかと言うと、今や犬と言うものは野生から離れ、
人間社会に依存していないと生きていくのが困難であると言うこと。
すなわち、逆に言えば犬社会に大きく人間の手が介入しているということ。

野良犬は減ってきているように思えるけど、迷子犬は多いよね。
昔は野良犬が子犬を生んで、それを家に持ち帰って親に「戻してきなさい!」
って怒られたりしたものだけど。

けれど今は――。

生まれてきた犬の多くは、人間の手が関わって生まされてきたんじゃないだろうか。
それがどんな理由でも。
もちろん、クレスとソフィーもそのうちの犬だけど。

けれど、貰われる当ても無い犬が生まれてくるというリスクを考えずに関わっている人が、
一体その内の何割を占めているだろうか?

それで生まれてきた犬が、少なくとも今確実に、
生後1~4ヶ月の犬で十数頭いるという、それだけは事実。



ソフィー


生まれてくる自分の赤ちゃんの将来を考えない親はいないように、
家族計画は大切です(苦笑)

拍手[1回]

忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"shino" WROTE ALL ARTICLES.