忍者ブログ
2017.09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 08月
next : 10月
はちゃめちゃ黒ラブメインに動物日記。
23 22 21 20 19 17 16 15 18 14 13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ソフィーは11匹兄弟の中で一番小さく生まれたそうです。
なので私は、その生まれた環境がソフィーの性格形成に大きく影響を及ぼしていると考えているのですが。


11匹のうち2匹は残念ながら息をすることがなかったそうです。
しかし9匹と言う多さから、当然おっぱい争奪戦が起こるわけで、しかも一番小さいソフィーは生きると言う本能の為に、他の大きな兄弟よりも色々な生きる為の術を身につけなければならなかった。
それが、「吠える」なり、叱られているにも拘らず尻尾を振って擦り寄っていく「可愛さアピール作戦」であったり。←叱っているのに尻尾を振って愛想を命一杯ふりまいてくるのですヤツは!


なので私は、犬同士ソフィーの教育はクレスに期待してみました。


が、全然ダメ。


元々クレスが優しすぎるのかラブラドールがそういう犬種なのかわかりませんが、ソフィーにエサを食べられても、耳や唇に噛み付かれてジャても、クレスは決して怒らないのです。
あまりのしつこさに嫌気が差すと、自ら小屋の中に入って行くぐらいかな。
私としては、一回ぎゃふんと言わせてやれ!と思っているのですが。


ところが、逆にクレスもソフィーのエサを食べようとしていると、ソフィーも全く怒りません。


この犬種ってば、優しすぎる!
それとも他人には無関心なのか?

ともかく、クレスに教育係は向いてないのだと悟りました。


拍手[0回]

PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"shino" WROTE ALL ARTICLES.